読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

「ファンレターを書いた!」人形の国 弐瓶勉さん

里山暮らしの人形師 coconooです。

こんにちは。

f:id:coconoo:20170516171326j:plain

生まれて初めてファンレター(はがき)を書きました。

ブログではよく書いていますが

「生もの」では初めて…。

 

SF漫画家の弐瓶 勉さんです。

少し前に「シドニアの騎士」がアニメで放送されていました。

 

新刊の「人形の国」が出て、初めての劇場アニメも。

この機会に、いっちょファンレターなるものを書いてみよう!作ってみよう!

で、できたのが写真です。

 

 

人間と異性物と機械の境がない世界観、

その象徴のような「人形」。

 そして、なんといっても

その舞台となる、とにかく呆然とするほど巨大な人工の「構造体」。

 

わたしは、子供のころから夜見る夢でよく、

「巨大な空間にいる自分」

という夢を見ます。

果てのない地下道、街を飲み込んだ宇宙船…。

凄くSFな世界なんですが

そこで一市民として暮らしている自分を、よく見ます。

 

「この角を曲がると、屋台街がある。」

「崖の階段をおりると、違う地下道に通じる。」

「この梯子を上ると、銀河を見渡せる展望台にでる。」とか

考えながら夢をの中をさまよっている。

それだけの夢。

 

その不思議な感覚を、漫画にされている

弐瓶勉先生の存在を知ったときは衝撃でした。

 

www.buzzfeed.com

 

ハードSFに、この頃はコメディな要素もあって

大好きな作家さんです。

 

ファンレター、ご本人の目に留まれば嬉しいのですが…。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。