読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

地獄の窯のふたが開く。「筍の辛子揚げ。」

里山暮らしの人形師 coconooです。

こんにちは。

f:id:coconoo:20170428121021j:plain

 

写真は筍の灰汁を取るために、

米のとぎ汁で水煮をしています。

(←本当は糠があればよかったのだけれど。)

 

すでに、収穫16本。

ご近所にも「大好評!」。

 

筍を煮るたび

わたしは「地獄の窯ってこんな風だろうな。」とか

思ってしまいます。

 

地獄といえば閻魔様。

「オマエは、ガーデニングと称して、

罪のない蝶や蛾の子供たちを

無残に殺したな!」

「皆の者、相違ないか!」

というと

閻魔様の前の、無数の芋虫たちが立ち上がり

何本もの手で

わたしを指さし

「相違ありません!あいつです!」

 

…よく、そんなことを想像します。

 

今日は、珍しく「少しは役に立つ」ブログ記事ということで

オレンジさん (id:mata1)が食べたことない、というので

「タケノコの辛子揚げ」のご紹介です。

 

①2時間くらい水煮,灰汁取りしたタケノコを

②剥いて5mmくらいの厚さに切り

③からしを醤油でドロドロに溶いたものを塗り

④小麦粉か「コツのいらない天ぷら粉」をパタパタして

⑤フライパンか鍋で、多めの油で低温揚げ

⑥木の芽の葉をちらし、出来上がり。

 

名前のまんま、簡単ですが

とてもおいしいですよ。

 

珍しく、料理ネタでした。

初めての料理紹介が「お好み焼き」という

なんだか、わたしらしい感じなのですが…

わたしは実は料理好き。

でも、ブログで、どう書けばオモシロイのか?

わからなくて…。

www.coconoodollblog.net

 

どうぞ熱々をお召し上がりください。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。