読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

日曜大工女子、設計図とやり方。「ロフトを作りました。昨日のつづきです。③」

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

昨日の記事が

思いかけず、反響があって、びっくりしています。

 わたしは建築関係の仕事でも、専門家でもありません。

ただの日曜大工女子ですが、

昨日は「ムフー」と、一日自慢顔でした。(笑)

読んでくださった皆さま、ありがとうございます。

 

www.coconoodollblog.net

 

 

今日は、調子にのって

急遽、昨日の続きを書いてみました。

ご興味のある方は是非、読んでください。

 

建築法や工法の、心配をされてくださった方も

いらっしゃいましたが

たぶん?大丈夫です。

 

たぶんですが…

分散荷重で軽自動車くらいは乗っても大丈夫。

ロフトの要件も

主室が40畳、(←広いようですが、家に壁がないだけです。) 

天井もロフトの高いところで210cm

納戸だけではなく、寝室にも使っているので、固定階段です。

大丈夫かな?と。

 

その時の設計図。

f:id:coconoo:20170417141826j:plain

なんじゃこりゃ?と思われると思うのですが…

基本的に作り付けや、家のサイズに合わせるとき、

わたしはサイズをメジャーで測って、工作するのではなく、

大体の大きさの木材を、現場の大きさにあたりをつけて

切ったり組み立てたりします。

 

平行なように見えて、そうでもないとか?

まっすぐに見えて、数ミリ曲がってるとか?

を、いちいち合わせながらつくつた方が

わたしのような素人には、いいように思っています。

 

f:id:coconoo:20170417142442j:plain

 こういう床の合わせ面もそうですね。

「工事は机上ではなく、現場で起きているんだ!」工法でした。

(←これが言いたかっただけ…。)

 

坂津さま。id:sakatsu_kana

細かいところまで、よく見てますね?

想像してたでしょ?(笑)

二本の銀のパイプは、部屋干し用の物干しざおです。

 

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。