読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

飾り棚の改造。「このところの、日曜大工女子会活動報告。」

里山の人形師  coconooです。

こんにちは。

 

f:id:coconoo:20170212194340j:plain

 

写真は、随分前に購入した「飾り棚」。

リビングの真ん中に、仕切りも兼ねて置いていたのですが…。

なんだか閉塞感があり、

置き場所もなく、

いっそ、断捨離で薪にしちゃおうか?と考えていたのですが、

大正時代のもので、勿体無いので……^ ^。

 

背面をアクリル板に張り替えて、「素通し」に。

下の写真は、裏側から。

 

f:id:coconoo:20170216112516j:plain

 

以下、工作に興味のある方は…。

 

もとは背面が、薄い板がホゾ組で嵌めてあったのを、

げんのうでぶち抜き!ます。

縦の上下のホゾ穴分だけ(10mmほど)長い、アクリル板を

湾曲させながら嵌め込み、

(ガラスだと、曲がらないので、家具を解体しないと嵌め込めない。

古い家具なので、それは諦めました。)

左右、横の隙間は、

木の角材を0.5mmだけ長く切って、トンカチで叩き込み

接着剤なしで止めています。

この少し長めの木材を、

叩き込んで嵌める方法で、勉強になったのは 

船大工さんが、何枚かの木で圧着させて

船底をつくる時

圧着面をトンカチで叩いて、均一に凹ませ

釘で接合。

時間が経つと、木が元に戻り、

水が入らない圧着ができる、と聞いて

その技術を参考にさせてもらって

技術的にはまだまだですが、マネしています。

 

どうですか?

文章だけで(図解なしで、)伝えられるのか?に

挑戦して見ました。

 

 

飾り棚は、捨てないで済みましたが……、

また、断捨離できなかった。(^_^)

 

www.coconoodollblog.net

 

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。