読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

「わたしにとって、頭のいい人。」競馬とか、運とか?

里山の人形師 coconooです。
こんにちは。
f:id:coconoo:20170123152519j:plain

先日の「お馬さん、ライト・スタンド」を作っていて
全然違う話を思いつきました。
www.coconoodollblog.net


わたしは、競馬とかしたことはないのですが
もし「潤沢な資金があって(何十億とか)
次の本命ガチガチのレースに、
全額、単勝狙いで突っ込むとしたら?
どうします?」
(←競馬はこういう言い方するんですよね?)

賭け事は何もしないわたしは
「そりゃ、ガチガチの本命に全額。」
(←自分で問うて、自分で答えている。)

「いや、待てよ…。
それだと、何十億もあるから、倍率が下がっちゃうのか?」
「一番いいのは、2番手や3番手、できれば穴馬に
大金を積み込んで、
そちらの倍率を下げ、
本命に、最小金額で最大効率の金額をかけるのが正しいんだろうなぁ。」
「しかし、その配分が計算できない。」
「そんな理系の頭をもちたかったなぁ…。」
「しかし、元手の大金がないのに…、何を考える…^ ^。」

と、思った次第。
そんな金融工学系?の頭の人って、どんな風なんだろう?
統計学の本とか、デジタル系のマーケティングROIの本とか
読んでいると
なぜ?微積分をもっとちゃんとやらなかったか?と…^ ^。

統計学が最強の学問である

統計学が最強の学問である


そんなこと、できる人の日常生活も面白そうだ。
運とか、これから起こることを数式で説明してくれそう。

しかし、そういう人は
「もし、使いきれないほどの大金があったら?」なんて、考えないか?

そもそも、わたしは
「幸悪、使いきれない運を持っている。」のだから…^ ^。


今日も、来てくださって、ありがとうございます。