読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 九尾ドール 【coconoo doll】は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

美人になる方法。「美容。ホントの原理。」

考えてみた!! 球体関節人形

里山の人形師 coconooです。
こんにちは。

いきなり、大仰なタイトルですが…^ ^。
f:id:coconoo:20170120182307j:plain

わたしが、人形を作っていて、
気づいたことを、ひとつふたつ。
勝手な「妄想」として、お聞きください。
www.coconoodollblog.net

人形を作っていると
普段から、他人の顔をジロジロ観察してしまう
変なオバさんになってしまうのですが、
気づいたことを…。

美人(美男子)さん、と言うのは
ひとつひとつのパーツ、
目や鼻が美しいと言うことではなく
どれだけ左右対象か?が重要と言う気がします。

瞳が大きいとか唇がエロチックとか、
あまり関係なくて…。
左右対象だと美しく見える。
時々、モデルさんとかで、完璧に近い方がいらっしゃいますが、
もう、そうなると怖い…。
ただ、部品を冷静に見るとそうでもない…。
(時々、他人の顔を見て
「あぁぁぁぁぁ、この部品…残念…。」とか思っているわたし。
←余計なお世話だ。)

それよりも、左右のバタンンスが整っていることの方が重要で、
それは左脳と右脳のバランンスが良いこと…
のような気がします。

感性と理性、感情と言語のバランンスが取れている、
顔の左右の表情筋や眼球は、交差してそれぞれ片方の脳に繋がっている。
と、聞いたことがあります。

嘘は言わない、思っていることと違うことは言わない。

そうはいかないのが「政治家」で
影響力がある人ほど、左右のバランスが崩れている。
左右がどんどん歪んでくる人って、いますよね?


それで気づいたのですが
わたしも、ブログを始めて、随分美人になった。(笑)
日常吐き出せない、思いをここで出すことによって
随分楽になった。
思いのまま、ほとんどありのままを、さらけ出しているのが良いようだ。

あとは、美人だけれども「空気が読めない、天然の美人」にならないように
(こういう美人は多い気が…^ ^。)
…。
……気をつけるだけだ!!!



今日も、来ていただいて、ありがとうございます。