読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

乳揉み隊。「異性よりも同性のことを、わたし達は知らない?」

里山の人形師  coconooです。

こんにちは。

 

f:id:coconoo:20161004165345j:plain

わたしは学生時代、「乳揉み隊」に所属しておりました。

「隊」と言っても、わたし一人なのですが

友人の女の子に、礼節をわきまえ、条理を尽くして説明し

乳を揉ませてもらいます。

 

様々な乳がございまいした。

大小はもちろんのこと、

お椀型、釣鐘型、ロケット砲型、バレーボール型、お猪口型…。

さらに揉み心地も、脂肪と水分と肌の肌理の、絶妙なバランスで

同じ乳はこの世に存在しない。

と、まで言えるバラエティー…^ ^。

わたしは自然の精妙さに、

神の配剤を感んぜずにいられませんでした。

 

話は、チョット変わって

男性の妄想を否定するようで、申し訳ないのですが

女性は、胸が特別に感じる部位ではありません。

だいたいが邪魔に思っていますし、

大きな娘は、体育の授業、特にマラソンとかになると

胸が揺れて

胸骨とおっぱいの間の

毛細血管が千切れて(…痛い。)

いつも、痛々しい痣を作って、可哀想でした。

 

www.coconoodollblog.net

 

さて、話は戻って

そんな「乳揉み隊」の活動から

あることが見えて来ました。

それは「同性のことの方が、異性より知らないのではないか?」ということです。

自分が女だから、女のことを知っていると思いがちですが、

実は大概は、他人の女性のことは知らない。

異性関係で、男の子とは何人か付き合って来て

いろんな男性を見るけれど

女性を、それこそ見る機会がないのではないか?

一般的なお付き合いではそうですよね。

 

そうか!わたしは男性よりも女性を知らないのだ!

 

わたしが少女人形を作るきっかけの、お話でした。

(←嘘です。現在、ミクさんのおっぱいの作り中。)

 

坂津さん。

おっぱい好きとして、如何でしょうか?

(しまった。坂津さん、仕事じゃないから、

奥さんとラブラブ中でブログ見れないはず…。)

 

そう言えば、昨日は「千と千尋」でしたね。

やっぱり、名作です。

 

www.coconoodollblog.net

 

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。