読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 九尾ドール 【coconoo doll】は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

ブラック企業と報道と政治と。

考えてみた!!

里山の人形師  coconooです。

こんにちは。

 

今日も、反感や誤解を恐れず、

書きたいことを書いてみたいと、思います。

 

話はいきなり、テーマとは違うのですが

その「書く」態度がわたしにとっての、

文章を書く礼節であり、読む方への信頼だと、

考える者です。

同時に「聞く」力もつけたいのですが…^ ^。

 

で、タイトルのブラック企業について…。

 

何がブラックで、何がホワイトで、

どのくらいグレーだと、どう見なされるか?

それは、時代や文化、国によって違うものだということを

大前提としても、

この度のD通の新入社員、過労自殺の扱い方は異常だった。

 

ご本人やその関係者には

かける言葉がないほど、その心労は察するしかない。

 

そして、その後のマスコミやSNSの反応は、

論点を、社会制度、労働環境や本人の意欲や能力、労働価値とは? 働くとは?を

どこに置くかが定まらないまま、長く沸騰した。

 

そう言う場合、よくあるように

どこにも着地することのなく

議論だけが長く続いた。

 

わたしが注目したのは、この「長く」である。

 

長すぎる。

 

被害者の彼女が、衆目を集める、美女であったことを差し引いても

あまりにも報道期間、SNS等のバズが長すぎる。

最後は、一国の官房長官が「社長の退任で済むものではない。」

との発言まで飛び出した。

 

D通をコントロールしたい政治と、

報道機関とはいえ広告主をD通に握られる各媒体社公器

そして、叩かれまくる世界最大級の広告会社D通。

 

やっと、ニュースも収まりつつあるので

(どんな手打ちがあったのだろう?)

ここに自身の備忘とともに、

被害女性と、そこから前景化した問題を

忘れないために、ここに記しておきます。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。