読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 九尾ドール 【coconoo doll】は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

「許されざるひと言。」ストーカー事件。

想い出【厳選 笑】

里山の人形師  coconooです。

こんにちは。

 

f:id:coconoo:20161224184729j:plain

昔の話。

と言っても、考えると、10年にはならないくらいですが…。

 

わたしは、あまり痴漢に合わない。

一見、大人しそうに見えるのか?

一年に数度あった頃で、それも

「どこ触ってんだ!狩るぞ!」っていうと

大体、引き下がってくれます。

 

困るのは、ストーカー的な人。

今まで何人かいて、

何か態度に出てくれれば、対応の仕方もあるのですが…。

ジィっと見てるだけの人。

朝、車両や出勤時間を変えても、

ずっと着いてくる。

「何か?」と、誰何しても

「いえ、あの……。」とゴニョゴニョ言って、何も答えない。

 

3ヶ月くらい経って、とうとう帰りを待ち伏せされるようになって、

会社の飲み会か何かで

その話をすると、

同僚や部下の男達が大いに盛り上がり、

懲らしめてやろう、という事に……。

 

数日後、全員、わたしの出勤を待機。

駅を出たところで、私が合図し、その男を十数人で確保。

皆で脅しつけてやったそうです。

(後で、聞いた…。)

 

「貴様ぁぁぁぁぁあ!何者だ、あぁぁぁぁぁあ?」

「姉御はなぁ〜、ああ見えて、コワイ、怖〜いお方なんだぞ。」

「オマエはあの女の、本当の姿を知らなくて、幸せだなぁ。ええええええっ?」

「俺たちみたいになりたいか?ああああん?」

「大体、オマエ幾つだ?姐さんは、ああ見えて〇〇歳なんだぞ!」

 

ストーカー「………えっ。」

 

 

気分が高揚し、肩を怒らせながら帰ってきた男達。

満面の笑みで、報告する彼らに

わたしは、精一杯の感謝と………、ヤキを入れた事でした。

それ以後、若い彼のストーカー行為はなくなりました。

 

昔のわたし…。 

www.coconoodollblog.net

 

www.coconoodollblog.net

 

こうやって書くと、嘘みたいですが、ホントの話。

皆さま…クリスマスですね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。