読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

バーちゃん・リアリティー。「バーチャル、ではない…。」

里山の人形師、coconooです。

こんにちは。

f:id:coconoo:20161215185210j:plain

 

バーチャルリアリティーと打とうとして、

バーちゃんリアリティーに……。

ばーちゃんのリアリティ?……。

……。

…。

まぁ、いずれわたしもわかるコト。(笑)

 

わたしの祖父母は、既にこの世にはいない。

生きている間は、

正月は、必ず親戚一同が、祖父母の家に集まって、

お祖父さんお祖母さんから、お寿司が振る舞われ、皆んなで握った。

おばあちゃんは、その後会うたびに

「正月のハマチはもうひとつやった。マグロと蛸は良かったな…。」

それを、一年間、次の正月まで言い続けた。

 

わたしは長男の初孫で、それはそれはとても可愛がられていました。

ある正月の準備の日。

いとこ達がかまって欲しくて騒いで暴れて、大人達を困らせるのに、

年長のわたしは「そんなに騒いだら、おばあちゃんに叱られるよ!」

と、言うと

おばあちゃんが、「誰も叱りはしないのに…。」

と、寂しそうに言ったコトを思い出します。

 

大人に責任を転化して、良い子ぶるわたし。孫たちが可愛いだけのお祖母ちゃん。

別に、わたしが責められた訳でもないのに

自分のズルさいやらしさが、出てしまったと感じました。

 

変なコトを覚えているものです。

 

皆さまも、天国にいる方も、良い年を迎えられますように。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。