読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

自治のあり方について。「知らない人に挨拶は危険。」

 里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

f:id:coconoo:20161206123350j:plain

 

昨日、こんな記事を「産経ニュース」で見つけてしまいました。

 

 「知らない人にあいさつ」って危険なの?

あるマンションで、「知らない人から挨拶されたら逃げる。自分からしてもいけない。」と、決められて、子供に指導している…。

ネットで賛否を呼んでいるそうですが、

「子供の社会性の獲得。」と「子供の安全性の獲得。」のどちらが正しいか?を

結論づけることは、

論点がかけ離れていて、土台無理な話なのですが、

親御さんやお母さんからすれば、

そうも、言ってられないんでしょうね。

 

わたしの住む地域では、

下記の記事のように、

子供から「積極的な挨拶が子供を守ることになる。」と考えているようです。

しかし、コレもどちらが正しいとはいえない。

 

www.coconoodollblog.net

暴論として、

人は大人に成熟すること、幸せになることが

個人の「使命」であり、社会の「要請」であるなら

社会とはどういったもので、どう危険に立ち向かわせるか?を教えながら

子供自身がそう自立して行くように、

(たとえ傷ついても、死んでしまっても…。)

わたしたちが「大人」として、うながして行く

その上で、どう守れるかしかないんでしょう。

 

わたしには、子供はいません。

そろそろ、年齢的にもリミットです。

「この世に、子供を育てる以上に意義のあること(仕事)はない。」と

職場でも、常々言っているんですが…。

自分の子供がいない以上、

せめて自分が大人になって、そうやって手の届く範囲だけでも守りたい。

 

坂津さん。(id:sakatsu_kana

…がんばりましょうね。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。

 

 

 

広告

【わたしcoconooも、お名前.ComではてなProにしました。】