読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

冬眠の前に。「ウィンナ・ワルツを聴きながら。」

里山の人形師  coconooです。

こんにちは。

f:id:coconoo:20161120124754j:plain

 昨日、日曜日は太陽も覗いて、ポカポカ陽気でした。

冬眠前のテントウムシが、たくさんでて来て、

窓やカーテンに…。

その絵を描いたのですが、

改めて、マジマジ見ると、結構気味が悪い。

 

越冬するテントウムシは、庭のガーデンパラソルとかに

凄まじい数が潜り込んでいて、

知らずに開くと、わたしでも、うわぁってなります。

 

この時季は、わたしの一番好きな季節です。

寒いのは苦手ですが、空気が澄んでいて気持ちが良い。

周りが世知辛く動いているのに、置いてきぼりになった自分が

哀しいような、寂しいような…、

そんな気持ちになります。

 

普段は全然聴かないのに、この季節になるとかけるCDがあります。

 

 ウィーンフィルの「ウィンナ・ワルツ」。

 

コレを、夜中の睡るまえに、

CDにかけ、ボリュームを聴こえるか聴こえないか?くらい小さく小さくして、

寝床に入ります。

 

そうすると、階下から

もしくは、我が家から遠く離れた宮殿から

音楽が聴こえてくるような気分になります。

 

宮殿では、舞踏会が開かれ

着飾った人々が、華やかなシャンデリアのしたで踊っている。

わたしは、遠く離れたところで、

このまま冬眠しても良いような、暖かな寝床から、そのざわめきを聴いている。

 

その距離の間には、冬の冷気が満たされていて、

ココロが寂しいような、しんと落ち着いてゆくような

そんな気持ちになるんです。

 

どなたか、同じ様な趣味の方、いらっしゃいますか?

いないか?(笑)

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。