読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 九尾ドール 【coconoo doll】は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

男と女の違い。「これから が これまで を決める。」

エッセイ的なもの

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

f:id:coconoo:20160623060211j:plain

 

タイトルの言葉は

理論物理学者・佐治晴夫さんの言葉です。

以下、インタビュー語録から

 

『よく、「過去・現在・未来」といいますね。この時間の流れから考えると、

「これまで」が「これから」を決めると思うかもしれません。

でも、いまみなさんが思い浮かべている過去は、脳の中にメモリとして残っているものに過ぎず、実在しているものではありません。

とすると、これからどのように生きるかによって、過去の価値は、新しく塗り替えられることになります。

未来が過去を決める、「これから」が「これまで」を決めるのです。

人生というのは、編集作業に似ています。素敵な物語を、美しい暦としてつくっていきたいですね。』

 

 

わたしもそう思う。

いや、思いたいわたしがいる。

 

また、まったく違う話。

以前、想い出の男と女の感じ方の違いについて少し書いたのですが…^_^。

 

www.coconoodollblog.net

「人形に意識しているのは、ある種の郷愁?といったものが表現できればと思っています。そのイメージが見てくださった方と、共有できた時の表現が、わたしに似ている…。となった気がします。

結局、手も握れなかった初恋の彼女 とか…^_^。

山崎まさよしさんの「one more time, one more chance」とか、BUMP OF CHICKENさんの「天体観測」とか。“郷愁”としか言えない感情。男性の方の歌のテーマに多いような気がします。ファンは女性が多いのでしょうが…。

既に彼女は失われている、そのことの実感というんでしょうか?実際には、彼女はこの世の中どこかで多分生きている。でも、あの日あの時の彼女は、今は何処にもいないという喪失感。

そんな失われたイメージを、人形として存在させたい。と思って作りました。」

 

と、書いたのですが、

女性は失われたことを過去として捉え、未来に生きようとしている。

逆に男性は想い出を現在として捉え、過去に生きている気がします。

初恋をいつまでも引きずっているのは男で、女はさっさと次にいく‥^_^。

どうでしょうね?

性格にもよるのかもしれませんが、男の「処女願望」はその辺りの表れ。

女も過去を必死に食い止めようと、「美魔女願望」があったりしますが。(笑)

時間や歴史に対する、根っこの意識が違うように思えます。

 (女が想い出を大切にしないという事ではありませんよ。宝物として過去の宝石箱には入っています。)

みなさんの意見もいただければ、嬉しいです。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。