読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 九尾ドール 【coconoo doll】は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

青春最後の思い出。「わたしはフォークダンスがしたかった。」

想い出【厳選 笑】

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

f:id:coconoo:20161104141002j:plain

なんだかこのごろ、どんどん昔話や会社のお昼や趣味の話が増えてきて、いづれ「身バレ」してしまうんだろうなぁ。と、感じています、

「あぁ、九尾さんじゃないか?  お久しぶり~。」とか、今日にでもコメントされそう…。

でも、それで不都合とかあるのかしら? 具体的に思い付かない。

知らない人にまで、波及するのは怖い(>_<)けれども…。

 

そういう訳で、(←どういう訳で 笑)

 

もっと「男前な」話題ってなかったかな?

とか、不純な動機に動かされる今日この頃…。

今でも、昔の友人に会うと、必ず話題にされるエピソードがひとつ。

たぶんわたしがいないところでも…。

これは、わたし自身も時折思い出して、顔を両手で覆い、地面を「ヤメテー。」と、叫びながら、転げまわりたくなる話なのですが…。

いずれ、話してしまいそうなので、今のうちに。(笑)

 

あれは高校1年だったか…。

 

 わたしはやはり学級委員長をやっており、文化祭のクラスの代表でもありました。

確かクラスの出し物は「クレープ屋さん」で、結構流行って、みんなで楽しんでおりました。

(金銭の直接的なやり取りはないんですが、生徒も外部のお客様もあらかじめクーポンを買って、それを使う。いっぱいクーポンを集めたわたしのクラスは後夜祭で表彰されました。)

その、後夜祭。

出店や舞台装飾で使った木材やダンボール、それに大きな枕木のような木を組んでキャンプファイヤー。そしてその周りを、外側に男子、内側に女子が1列に2重の大きな輪を作って、フォークダンスが始まります。

 

わたしはわたしでドコドキしていて、

好きな男の子なんていなかったのですが、さすがに小学生のころに比べ、色気づいているし、男子も群れるお猿さんのようではなくなっている…。

普段のわたしは、目立たない、教室の隅で文庫本を静かに読んでいるような、どちらかといえば静かな、もしかしたら暗い「貞子さん」な印象だったはず。

 

そのわたしが、「もしかしたら、手を触れた瞬間にビビッとくる男の子がいるかもしれない…。」と、少女のような期待していました。

(←実際少女なんですが。前日はスカートをもう5mm短くするとかわいいかしら?とちくちく手縫いしていました。)

 

放送で「フォークダンスを始めます!皆さん、男女一組で目の前の人と手をつないでくださーい。」

ところが、みんな動かない。周りを伺って、モジモジしている。

オレ別に関係ないもんね~、みたいな男子もいる。

中心のキャンプファイヤーは、静かに燃え盛っている。

 

わたしは、これはまずい空気だと思い、

目の前の男子に手を出して「ホレ、ホレ、ホレッ。」と誘うのだが

うつむいてこちらも見ない。

仕方がないので、その両脇の男子に「ホレ、ホレ、ホレッ。」

でも駄目。

 

放送で先生も「みんな~。なに恥ずかしがってるの? やめちゃうよ~?」

 

 なんだか泣きそうな、情けないような、どういったらいいかわからない気分になって…。

わたしは、隣の仲の良い女子の手を取り、

(彼女は好い娘だったなぁ。そのあとクラスが違っても付き合っていた。)

 

「タラララララッ、タララタラタラ、タラララッタタラララ、ララララ~」

二人でオクラホマミキサーを歌いながら

二人で一曲踊りきった。

最後に、この日のために少し短くしたスカートをちょこんとつまみ、お互い礼。

そしてそのシーンとしたその空気の中で、叫んでしまった。

 

「なに恥ずかしがってんだ! 特に男子! もじもじして、女々しいな!くにゃくにゃして(お前ら童貞か?)」※1.

と、同時にタイミング良く音楽が始まり、みんなわらわらと踊り出しました。

 

実際こう言ったかどうかは、定かではありません。

特に最後の(  )は、わたしはそんなこと言っていない。と云うのに、みんな「言った。言った。もっと酷いこと言ってた。」と、笑いながら言うんです…^_^。

 

 

 わたしと踊る男子はみな俯き

もちろんビビッとくる男の子も現われず

わたしは高校一年生の秋に、その青春を終えたのでした。

 

 

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。

 

 

※1.実際、どんどん尾ひれがついてゆきました。

 わたしは俗に言う不良でもありませんし、高校もそこそこの進学校でした。

 そのころの教師にも良く言われましたが、わたしが規格外だったようです。

 

 

PS:ところで、本当の「男前」の話ですが…

mocchi-blog.hatenadiary.com

 もっちさんの、この記事にコメントしている、皆みなさん、特に坂津さんはかなり男前。『かなり』