読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 九尾ドール 【coconoo doll】は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

初音ミクさん?ちゃん?「スカートめくりの権利について」

球体関節人形 エッセイ的なもの

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

昨日の記事も、わたしの中ではご好評をいただいた感触です。

ただ、見る人が見たら、会社の人間とか、一発でわたしだとわかるんだろうなぁ…。

 

f:id:coconoo:20161004165404j:plain

わたしの中では、順調に制作が進んでいる

(←お前がそう思うのならそうなんだろう。お前のなかではな!)

初音ミクさん?ちゃん?」ですが

少し、気は早いのですが、全体のバランスをみるため洋服を着せて見ました。

上着やスカートがサイズ大きめですが、関節はまだつないでいません。

洋服でつながっている様にごまかしているだけです。

(この段階になると、裸んぼは工夫しないと見せられない…)

 

こうなると、ど~してか、スカートをめくって見たくなる。

子供のころの、リカちゃんしかり……。

その権利は今、わたしだけのものだ。(笑)

下の写真は、そんなわたしを蔑み睨んでいるよう…^_^。

 

f:id:coconoo:20161004165345j:plain

そう言えば、思いだしたのだけど…

(ブログを書いていると、色んなことを思い出す。)

小学生時代、わたしはスカートめくりをされなかった。

6年生ですでに、165cmあったのが大きいと思われるのですが、

「きゃぁー エッチー。」

「男子最低ー。先生に言いつけてやる。」

とか、絶対言わないで、無言で鉄拳を振るう感じがしたのだと思う。

(思うというのは、されたことがないから…。されてたら、絶対殴っている。いや、それは少しは傷つくことなのか?)

 

だいたいわたしは、男も女の子もみんな、付き合ってから、「もっと怖い人かと思ってた。」と言われる。

教室では、あまり話しかけられず、案外本人も平気で、その割りに小学校~高校前半まで、必ず半期は学級委員長に選ばれて、それも悪意の意趣返しかと思えば、みんな指示に従ってくれるし、請うとみんな助けてくれる。

いつの時代のクラスも運動会や文化祭ではまとまって、ひねたり、水を挿したり、僻んだり、逆に変に仕切りたがったり、中心でなければ気がすまなかったり、する奴がいない…。

みんな楽しそうだった。

こう云うと、わたしの読者のおじ様方は「それも九尾さんの人徳ですよ。」とか、言ってくださるのですが…。

もちろんそれはわたしのお陰と言いたい訳ではなく、人ひとりでどうにかなる問題でもなく、グループみたいなものはクラスにあっても、派閥とかではない、認め合う精神がクラスみんなにあった。

わたしはそれを外から眺めていた気がする。

学生時代もとても運が良かった。と、思い返せるコトに感謝したい。

(色恋沙汰とか、嫌な事もありましたが…^_^。)

 

あっ、それでまた思い出した。

(これで志月 (id:black-koshka) さんは、メロメロだっ!表現古っ)

 

そんな6年生の暮れの年末。

全校生徒で教室だけでなく、いつもは掃除しない特別教室や廊下も全員で大掃除することになりました。

(今、掃除を業者に任せている学校もあると聞くが、是非子供にやらせた方がいいと思う。)

 

わたしの班は、廊下の共同水道の洗面台を何箇所か担当。

洗面台をたわしでこすったり、床を拭いたり…。

すると隣のクラスの男子が数名、明らかに雑巾やバケツの水を掃除しているわたしたちへの嫌がらせに、綺麗にしたところからビチョビチョに汚してゆく。

わたしのクラスの生徒たちも文句を言ったりするのだが、相手は面白がるばかりでどんどん調子に乗って、床を拭く女子に頭から水をかけたりする。

「わざとならやめろ…。」と言うわたしに

「お前らは掃除しときゃいいんだよ。」

わたしはそいつのバケツを奪い取り、一杯に水を貯め、そのクラスに行き、バケツの水をその教室にぶちまいてしまいました。

空になったバケツをそいつらに投げつけ、

「文句があるならそいつらに言え。」

関係ない人まで巻き込んで、酷い言い草ですが、そういえば、その後怒られた記憶も、親の呼び出しもなかったなぁ~。

どうなったんだろう?

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。