読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

「パンティ・ストッキング穿いてみた。【閲覧注意】^_^。」

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

f:id:coconoo:20160928165337j:plain

写真は一作目の少女人形の足です。

ストッキングを履かせてみました。

(←ブログネタに困ったときの人形写真)

 

わたしは、以前から作品をpixivに写真で投稿しています。

実はこの写真、一昨日 pixiv(イラストや漫画を掲載、供覧できるSNS)に載せたら、pixiv事務局から、実写の写真は掲載しないでくれ、旨のメールが…。

どうも、本物の人間の足だと判断されたようで、すぐ誤解を解くメールを送り、削除せずにすみました。

凄いな、わたし!(←ちょっと自慢。わたしの狙いはここなのだ。笑。)

でも、この写真も不愉快な人とかいるのかもしれない…^_^。

 

昨日のブログのつづきですが、

人形で何を表現したいのか?「ただただ、ヒトガタとして小さいだけ…。」

(この人形は62cmくらいです。)

そこに、美しさや可愛さ、醜さや怖さ、エロチックなもの、神秘的なもの…を感じるのは見る人にすべて委ねたい。

 

そんな作品ができることを、わたしは祈りに似た気持ちで、人形に向き合っていきたいと思って作っています。

(↑だから、単に人形的に可愛いい…になってくると、わたし自身が戸惑ってしまう。それなら韓国製ドールで良いだろう。)

 

www.coconoodollblog.net

 

話は変わります。

昨日のブログは、人形とか知らない人は興味がないし、ある種引くかも、と感じていたのですが、やはり反応は芳しくなく、そんな時、

(気が小さくて、スターとかブックマークとつかないとショックなものなんですね。はてなさんの罠?)

志月さんから応援コメントをいただいて非常に嬉しかったのです。

 

志月 (id:black-koshka)

「こんにちは(^^)
何もないところから形を作り出すことも、それを文章にして伝えて下さることも、とても魅力的です。
その衝動や情熱が、ただただ 羨ましい。
九尾さんの本気を、これからもどうぞ教えて下さいね(^^)」

 

 

わたしは昔から、倫理感というか?常識というか?が人とズレていることが多いようです。

若い頃は、それもプライドや自己肯定の材料になったのですが…。

もうそんな歳でもなく…^_^。

 

有名な映画「ゴーストバスターズ」でビル・マーレイが強力な武器を手にした時、

「いつどうやってどういう風に使えば良いのか?ちゃんと説明してくれ!俺には善悪の区別がつかないのだから…。」

と云うセリフがあって、

わたしは涙を流して笑い転げ、共感したものですが、社会的にそんな事で悩んでいる人は少ないようです。

 

わたしが高校生の大学進路相談の時、担任の先生は母親を前に

「この娘さんは、規格外ですから…^_^。」と言われた事を思い出しました。

中学〜高校と、毎年学級委員長をしてきたわたしに、この言い草。(笑)

でもなんとなく、わたし自身が分かっている事ではありました。

 

だから、「伊豆の踊り子」もこんな感じ方をするのかもしれない。

www.coconoodollblog.net

 

気をつけて、でも飾らず、オープンマインドで生きてゆこう。

 

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。