読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

わたしの超能力。 「爆ぜろリアル!」

里山の人形師  coconooです。

こんにちは。

中二病でも恋がしたい!戀 カードスリーブ 小鳥遊六花

わたしには霊感とか、第六感とか、特殊な能力はありません。

ジャンケンも弱いし。

昆虫や鳥や動物たちから、人間と認識されにくいという性質はあるようですが…。

 

www.coconoodollblog.net

 

そんなわたしにも、ひとつだけ直感が当たる場面があります。

それは、虎四郎号に乗って、エンジンをかける瞬間、

 

www.coconoodollblog.net

 

「あぁ、今日は道で誰かに会うな!」と感じるのです。

そうすると、時間帯や天気に関係なく、必ず

近くのバス停や、そこまでの道で、お隣さんやご近所さん、おばあちゃんに会う。

大抵、駅のある町に買い物に出られる用事で、そこまで乗せて行ってあげます。

 

昨日もその感覚が降りてきて、「いつもとは違う方向なのに…。」

と、思っていたら、知り合いの男性の方に出くわしました。

この方は、出勤の時に使うバス停で度々会っていて、

容姿がほとんど坊主頭の、むっくりした体格で、細い瞳の奥は、笑っているのか?怒っているのか?わからない。

タケシさんの映画で、◯◯会系武闘派で出てきてもおかしくない迫力。

 

はじめはお互い会釈して、挨拶を交わすようになって、話もするように…。

その方は、64歳で大きな料理屋さんに勤める料理人さんでした。

でも、未だにお互いの名前は知らないまま。

そういえば、一度だけ帰りのバスが一緒になって、「一本後にして、ビール呑もう?」と、 奢って貰ったことがある。

 

車から声をかけると、喜んで乗ってくれました。

少し遠くの私鉄の駅まで。

昔、修行していた親方が亡くなって、その告別式に行くのだとか…。

通夜も、昔の仲間たちが集まって騒いで大変だった。と、笑いながら話されていました。

 

どうでしょう?わたしの能力。すごいでしょ?気に入ってます。(笑)

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。