読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 九尾ドール 【coconoo doll】は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

冬への準備。 「はっきり言ってわたしの自慢!」

エッセイ的なもの ガーデニング

 

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

http://metos.co.jp/products/kamin/img/img_main_pecanoven.jpg

写真はわたしの薪ストーブです。

冬の暖房の現役主力選手です。

 

今のところに家を建てるとき、土地は都心から遠いので、それなりに安いものでしたが、建物はそうは行かない。

基本的な設計・間取りは自分で考えましたが、建築士の方に相談しつつ、どう費用を切り詰めるか…に、毎日勉強し頭を悩ませました。

 

内装は一切、壁紙も塗装もなし。ベニヤ板のむき出し。

床は生木のフローリング張りっぱなしで塗装なし。柱も生木のまま。

1Fは和室以外は、良く言えばタタキ、悪く言えば地面。

2Fは壁を作る(部屋を作る)と、高くなるので、なにもないワンルーム

台所は仲良くなった大工さんにサービスで作ってもらって…。

ベランダは後で作り変えることにして、仮設置。

電気工事も基本だけで後は自分で。

外の水道工事も後で自分で。庭はまったく手付かず…。

(未だに完成途中です…永遠に続くと思われます。)

 

それでも、薪ストーブが欲しかった。

たとえ、トイレがなくても、欲しかった。(笑)

 

冬。お金をケチって屋根裏もない、まさしく掘っ立て小屋の寒い部屋で、薪をストーブにくべて、ゆらゆら燃える炎を見ていると、心の奥底から静かになっていきます。

ほんのり木の燃える匂いもして、寝ている間から、朝まで小さな熾き火が残っている。

 

薪ストーブというのは、樹がこれまで吸収した二酸化炭素と、燃えるときに排出する二酸化炭素が行って来いで、非常に環境に優しい暖房なんだそうです。

もちろん、日本の林業で問題になっている、間伐材も使える。

 

www.coconoodollblog.net

 

ただ、薪にする材料調達(買うと凄く高くつく)や、近隣のお宅との問題などの、ハードルは決して低くはなく、検討には検討を重ねなければなりませんが…。

涼しくなったら、煙突掃除もやらなければ…。

 

こちらのブログが、とても親切で詳しいです。

是非、興味のある方は訪ねてみてください。

 

suite.hatenablog.com

お題「愛用しているもの」

 

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。