読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

海を知らぬ少女の前に…。海に行きたい。

f:id:coconoo:20160730190632j:plain

里山の人形師 coconooです。こんにちは。

今日は朝からの雨は上がり、今は晴れ間ものぞいています。

もう8月だ。ああ、海に行きたい。

出不精で、一年に何度かも外に出ないわたしですが、夏はやっぱり海に行きたい。

 

砂まみれになるのも気にせず、砂浜を転げまわって、熱く乾いた体から砂がポロポロ落ちてゆくのを感じたい。

波打際に立って、足の裏から砂つぶがサラサラと攫われてゆくのを感じたい。

体を海水に浸すと、急に冷たい海流の層を感じて、怖い気持ちを思い出したい。

沖まで泳いで振り返ると、カラフルなパラソルや子供の水着、ビーチボールが鮮やかな小さな点に見えて、不安と夏が本当は凄く静かなことを感じたい。

あぁ、海に行きたい。

 

海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手をひろげていたり(寺山修司「われに五月を」所収)

 

アニメ映画のような、どこかわざとらしさもある演劇的な世界観だけど、やっぱりロマンチックでいいなぁ〜。

夕刻、真っ赤に染まる夕陽で影になった、河原の堤の上の小さな影二つ。

そんな情景が浮かびます。

 

あぁ、海に行きたい。

写真は、そんなことを思いながら、ベランダに寝転んで空を撮りました。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。