読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 九尾ドール 【coconoo doll】は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

背中まで45分。

球体関節人形

f:id:coconoo:20160612154112j:plain

こんにちは、こちらは雨が上がって、日射しがだんだん強くなってきました。

今日は、人形の背中です。

人体の背中というのは、他の部分よりも、脂肪がつきにくいように思います。その分背骨や肩甲骨が浮き出て、わたしはそこにエロチックなものを感じます。

ただお尻は、若い娘の、無防備でいて張り切ったお尻にしたいのですが、なぜかバストと同じで、わたしの癖で垂れ下がり気味になります。

なぜでしょうね?(笑)

井上陽水さんの楽曲で、「背中まで45分」という曲があって、昔、沢田研二さんが歌われていたそうです。

なんて、背中の持つエロチックさを表現したタイトルでしょう?

井上陽水さんも、沢田研二さんも、誰もが認める美声の持ち主というか、天から祝福されたとしか思えない声。

わたしは、容貌以上に声といものは、遺伝とか、環境とか性格とか以上に与えられしものだと感じます。美しい声といのは、何物にも代えがたい根源的な価値だと…。

わたし自身は、いつまでもその自意識が鳴っているような子供の声で、イヤになります。

人形が、夜中にいきなり問いかけてきたり、動き出したら、わたしは狂喜乱舞する自信があるのですが、案外作り手は、それが絶対自らは声を発しないことを知っています。人形が怖い方もいらっしゃるので、わからない感覚かもしれません。

ただ、彫像やフィギュアと違い、球体関節の動く気配といったものが好きです。

この子はどんな声なんだろう?

今日も来ていただいて、ありがとうございます。