coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

本・映画・歌・商品紹介

斎藤孝さんの思い出。「嫌いな人がいなくなるコミュニケーション。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 結構昔、教育学者の斎藤孝さんに、お会いする機会があって、 「九尾さんが、愛してやまないものってなんですか?」 とその時、言われて 「先生、口説くんですか?(笑)」 「口説きませんよ…。( 笑)」 「口説かな…

ブログの作法。「ロジカル・シンキングを遠く離れて。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 昨日、「はてなブログ」さんから、6周ヶ月おめでとうメールをいただきました。 そういえば、6ヶ月ですよ。毎日、記事は書けました。 こんな好き勝手な、雑記ブログの読者の皆様に感謝です。 (何かテーマがある訳…

「恋を何年休んでますか?」眞木準さんのこと。

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 タイトルのコピー「恋を何年休んでますか。」は、 広告コピーライターの第一人者だった、 眞木凖さんの、名作コピーです。 今や、TBSのテレビドラマの方が有名になったかもしれませんが…^_^。 ドラマは小泉今日子、…

マイ ベスト 映画。「フィッシャー・キング」

里山の人形師 cococnooです。 こんにちは。 フィッシャー・キング (字幕版)をAmazonビデオ-プライム・ビデオで 今日は、あまり知られていない、(…であろう) でも、わたしのお勧め映画です。 (マイベスト10にはいる。) 舞台はNY。過激なトークで人気絶…

冬眠の前に。「ウィンナ・ワルツを聴きながら。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 昨日、日曜日は太陽も覗いて、ポカポカ陽気でした。 冬眠前のテントウムシが、たくさんでて来て、 窓やカーテンに…。 その絵を描いたのですが、 改めて、マジマジ見ると、結構気味が悪い。 越冬するテントウムシは…

恋のリーマンショック。「恋の期間は、9週間1/2。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 わたしのブログの読者の方々には、 もう既に、お分かりだと思うにですが、 わたしは、凄くモテる。(笑) というか、モテた。(小学生高学年から高校生まで) 特別、可愛いわけではなく、実際「可愛げ」もないのだ…

海賊ドーラになりたい。「彼女の旦那さんが想像できない。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 先日、ジブリの「紅の豚」やってましたね。 また観てしまったわけですが…、 映画は空を飛ぶ楽しさに溢れているけれど わたしは主人公のポルコの魅力が分からない。 あんな男、何処がいいんだろう? 意味のないやせ…

音楽とは何か?「この世の中に、既にある奇跡について。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 「音楽」つて何だろう?と、思うことがある。 ひとつのコードで、ひとつのメロディーで人は、感情を呼び起こされる。 そこに「匂い」や「味」を感じるように、その感情は経験によって複雑に豊かにはなるのだけれど…

レッド・ドラゴン。「他者への想像力とは何か?」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 今日は、ちょっと気味の悪い話なので、 怖い話しが苦手な方は、読まないでください。 こういうのが本当の【閲覧注意】。 画像的にグロいものはありませんが…。 トマス・ハリスの小説『レッド・ドラゴン』の映画のお…

響け!ユーフォニアム。「きゃっきゃ、うふふ、しくしく、じめじめ。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 わたしは、特別なアニメファンではないのですが、 今期必ず観ているのが「響け!ユーフォニアム2」です。 かなり、人気なアニメのようで、第一期からブログでもたくさんの方が取り上げられ、概ね賞賛されています。…

ファンタジーは「もう、戻れない。」感が大切。

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 昨日は「となりのトトロ」でしたね。 また、見てしまった。 あの、木をぐんぐん育てるダンスやまっ黒くろすけ、大好きです。 「となりのトトロ」は、一言でいえば、サツキちゃん(小学四年生くらい〜?)が いろん…

能楽。「宇宙人ポールを観た。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 数日前にBSで映画「宇宙人ポール」をやっていた。 わたしは、2度目なんですが…。 映画は、アメリカに捕らえられていた宇宙人が逃げ出し、ヒッチハイクでSFオタク2人と逃亡を続けるB級ハチャメチャ・スラプティクス…

キラキラネームは60歳から?「九尾ココアと申します。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 このところ、スポーツでもニュースでも、一昔前なら「キラキラネーム」と言われるような、名前を見かけるようになりました。 先日のドラフト会議でもそう…。 いつか、あたりまえになるのかしら? テレビに出る彼ら…

「ゲゲゲの鬼太郎」に見る死生観と北野武。

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 昨日に引き続き、昭和アニメのお話です。 これも生放送ではなく、再々々放送くらいで、しかもカラー版を観たクチですが…。 内容はあまり覚えていないのですが これも主題歌の唄だけは、ハッキリ覚えています。 ゲッ…

ベルサイユの薔薇。「薔薇は薔薇は〜^_^。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 先週末、少し寒くなって、「よし鍋だ。」と、 (寒いと、また楽しようとして〜♪。とか脳内わたしに言われない。) スーパーで買い物をしていた時、なぜか同じ唄が頭から離れない。 「ふんふん〜。」と鼻唄を歌いな…

九尾【coconoo】反省会見。「光合成がしたい。」

里山の人形師 cococnooです。 こんにちは。 いきなりなタイトルですが…^_^。 この頃の自分を思うに、「ちょっと調子に乗りすぎではないか?」と思い至り、 この場をお借りし謝罪というか?反省致します。 先日の旅行記や乗り物遍歴にしても、そこに嘘は何も…

腐るお金。「お金が宗教の国で。2」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 今日は昨日の続きです。 経済の効率化と政治に文句ばっかり言っていても仕方がないので、 少しでも考えることを止めないように…。つづきです。 みなさんは「おむすび通貨」ってご存知ですか? www.f-money.com 基本…

神のいない国に生まれて。「お金が宗教の国で。1」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 写真は、もう去年の夏になるのですが、練馬区立美術館に、舟越保武さんの彫刻を見に行った時、展示されていたキリストのデッサンに感動したわたしが、目録の小さな写真から模写したものです。 久しぶりに木炭で描い…

エクソシスト。「わたしの首が180度回りそうになった話。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 先日、これまたバスに乗っていると…。 わたしの後ろの2人がけの席から、子供の声が。 6歳くらいの男の子ともっと小さな妹、私より若いお母さん。 お母さんは女の子をあやしていて、男の子はお母さんの気を少しでも…

シャイニング。 「季節はずれの怪談。」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 先日バスの一番後ろに乗っていると、3つ前の二人がけの席に、4歳くらいの男の子と若いお母さんが… 男の子は何か変な 、裏返ったような声で、ずーっとぶつぶつ言っている。 同じ言葉を繰返しているようだけれど、わ…

お淑やかなわたし…^_^。「師弟とは?」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 昨日は、ちょっと勘違いのハンサム馬鹿な記事になってしまいましたので、今日はお淑やか(おほほほほ〜笑)な感じで…。 昨日は、小雨もありましたが、気温がそんなに上がらず楽でした。 せっかくなので、一日中庭の…

夢。

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 お題「これって私だけ?」 わたしはよく夢を見るほうだと思います。 夢見がちな乙女のほうではなく、夜、睡眠中に見る夢。 目覚めてしばらくは、その夢の中で降っていた、雨の香りまで憶えているような気がするので…

火垂るの墓「生きるためのお金について。」

里山の人形師 coconooです。こんにちは。 今日は、いつも以上に、何も考えずに書いています。 わたしはこういう内容の話をしようとか、テーマを経済的な側面で書こうとか、人形制作記以外では、ほとんどブログを書くとき、何も事前には考えていません。なん…

甘々と稲妻「料理は理(ことわり)を料(しる)と書く。」

里山の人形師 coconooです。こんにちは。 めずらしくアニメのお話です。 原作の漫画は読んではいないのですが、深夜にやっているアニメをまとめてドコモのdアニメで見ています。 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 作者: 雨隠ギド 出版社/メーカー:…

川端康成 「からっぽの人」

里山の人形師 coconooです。 こんにちは。 今日はネタがないので、いつもと趣の違ったテーマで。 わたしは、幼い学生のころから本好きで、毎日いつも何かしら本を持っている人間です。 小説に関しては、 星新一 筒井康隆 日野啓三 中井英夫 澁澤龍彦 村上春…

シャチと化してしまった金魚。

里山の人形師 coconooです。こんにちは。 以前ご紹介させていただきました、ウチの金魚たちですが… www.coconoodollblog.net 既にシャチと化している事がわかりました。 亀次郎のためのハムを、水中から飛び出し、石の上に体を乗り上げながらも奪ってゆく。 …

「わたしの本棚」はてなブログ 今週のお題に参加しました。

今週のお題「わたしの本棚」 本読みの心をくすぐる、いいお題ですね…^_^。 本棚って、その人の趣味嗜好はもちろん、性格とか、本人も気づいていない人格までも映していたりしますよね。普段あまり話さないくせに、相手の本棚を見て「あぁ、この本を読んでる…

イジメの場所。「空気」の研究。

山本七平 「日本人とユダヤ人」の作者イザヤ・ベンダサン本人だとも、翻訳し後半を書いたのだとも言われる方ですね。 「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3)) 作者: 山本七平 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1983/10 メディア: 文庫 購入: 84人 クリック: 67…

福沢諭吉(大泉洋)「学校がつまんないんやない。お前がつまらんのや。」

『福沢諭吉作品集・33作品⇒1冊』 作者: 福沢諭吉 出版社/メーカー: 福沢諭吉作品集・出版委員会 発売日: 2015/03/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この言葉は、実際は大泉洋さんが、ラジオパーソナリティをされているとき、リスナーから…

言葉にできない。「萩尾望都 ポーの一族。」

♪ラ~ラ~ラ、ララ~ラ。の小田和正さんではなく、萩尾望都さん。 話が冒頭からずれますが、小田和正さんも、神から祝福を与えられた声ですね。特にご本人の歌う映像とかで聴くとグッときます。 萩尾望都さん ポーの一族、最新連載です。発売当日、書店に走…