coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

こんな私に「いい映画を教えてください。」片道切符の宇宙船で見るために…。

里山暮らしの人形師 coconooです。

こんにちは。

 

f:id:coconoo:20170624162654p:plain

今日は

片道切符で宇宙船に乗ることになったわたしに、

 どうか、皆さまのお勧め映画を教えてください。

 

←もちろん冗談ですが

 そんな状況…(太平洋横断ヨット一人旅でもいいのですが

 になったときに持っていくために

 セレクトする映画という意味です。

 

ちなみに

わたし自身で持ってゆくのは

下の10作品です。

←順位ではありません。どれも好き。

 

「そういう趣味なら、きっとこれが面白いはず。」

「面白いのに有名でないから、観てないだろう。」

映画通、映画ファンの方、教えてください。

 

何のお返しも出来ませんが

必ず観て

私なりのレヴューを書いてみたいです。

 

1.ファイトクラブ   :デイビット・フィンチャー

 原作者:チャック・パラニョークの大ファン。もっと映画化されないかしら…。

 

2.フィッシャー・キング   :テリー・ギリアム

 取り返すことのできないことを、取り返そうとする物語。

www.coconoodollblog.net

 

3.ミリオンダラー・ベイビー  :クリント・イーストウッド

 イーストウッド監督といえば、わたしにはこの映画。

 

4.ダークナイト  :クリストファー・ノーラン

 ヒース・レジャーの天才が眩しい。早すぎる夭折が悔やまれます。

 

5.うる星やつら ビューティフル・ドリーマー   :押井守

 ずいぶん年は違うのだけれど、同じ世代観みたいなものを感じます。

 

6.マッド・マックス2  :ジョージ・ミラー

 わたしにとっての「荒野の七人」。

 

7.クラッシュ  :ポール・ハギス

www.coconoodollblog.net

 

 

8.エクソシスト2  :ジョン・プアマン

 人間の中の“悪”との闘い。

 

9.その男、凶暴につき  :北野武

 彼岸から見た景色が、語られていると思います。

 

10.刑事コロンボ 別れのワイン  :レオ・ペン

 ミステリーとしては、突っ込みどころも多いのですが、忘れられない作品

 

こうやって10作品あげてみると

何度も見返しているあの作品はどうしよう?

初めて見たとき、あれだけ興奮したあの作品は?

と、自分で考え込んでしまうのですが、

10作品と決めて絞り込むのは

自分にとって、面白い作業でした。

 

限られた数しか持っていけないとしたら…

皆さまの10作品はどんなものになるのでしょう?

 

そこはかとなく「趣味」や「人間性」が見えそうですよね。

 

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。

お暇がある方

教えてやろうという方

是非、お願いいたします。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ころころ、まるまる。」人形の関節。

里山暮らしの人形師 coconooです。

こんにちは。

f:id:coconoo:20170622141941j:plain

 

写真は

お人形の手首と足首の「球体関節」です。

こうやって、

逆光で写真に撮ると、

歪だったり、不揃いだったりが

一発でわかりますね…。

 

 「ころころ、まるまる。」

 

わたしは、100均の計量カップを使って

その中で粘土をコロコロしながら

まるい球体を作ってゆきます。

 

「ころころ、まるまる。」

 

いま、3体を同時に進行していて

その球体関節なのですが

手足ができたら

また【閲覧注意】で、ブログにあげたいと思っています。

 

 「ころころ、まるまる。」

 

だんだんと無心になってゆきます。

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

「クラッシュ」マイベストナンバー. 映画。

里山暮らしの人形師 coconooです。

こんにちは。

 

クラッシュ (字幕版)

クラッシュ (字幕版)

 

 昨日、素敵な、というか?

打ちのめされる映画を見たので

そのご紹介。

←ネタバレは、なるべくない方向で

わたしの映画のベスト10に、いきなり入りました。

 

2004年のアカデミー作品賞

イーストウッド監督の「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家

ポール・ハギスという方が、監督・脚本。

←その情報だけでも、今まで見なかったのが、自分でも不思議。

 ミリオンダラー・ベイビーもベストNo.映画です。

 

冒頭の交通事故のシーンから

物語は、その一日半前にさかのぼることから始まります。

 

人種差別、そこから生まれる偏見、他者への憎悪。

特に前半は観ているだけで、

胸が蓋がれ、哀しみに苦しいほどです。

 

物語は、簡単に好転などせず

ただ、時間とともに

それぞれの登場人物のピースが

ジグソーパズルのように組みあがり

一枚の絵 

「アメリカはここまで壊れている」のだ

しかし「その中でも、共感はあり得る…。」

ということが描かれてゆきます。

 

観終わった後

哀しみや絶望だけではない、

なにか達観した、

爽やかな冷静さというものが

自分の中に感じられる映画です。

 

マット・デイロン サンドラ・ブロック

差別者側として好演しているのも

見どころです。

 

単なる人間賛歌ではなく

ミステリーやアクションでも、もちろんない

←題名が悪いとも思いますが……。

この作品を、なんと表現すればいいのでしょう?

 

機会があれば是非!!

 

以前ご紹介したマイ・ベスト映画はこち

 

www.coconoodollblog.net

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

「また来た!(;''∀'')」

里山暮らしの人形師 coconooです。

こんにちは。

f:id:coconoo:20170621184740j:plain

………。

……。

…。

 

また来ました…。

 

www.coconoodollblog.net

 いつものように、手で「グワシ。」

今回は写真に撮れました。

 

大変なので、もう迷わないでください…。

 

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

「ハッピーアワー。」庭の散策。

里山暮らしの人形師 coconooです。

こんにちは。

今週のお題「晴れたらやりたいこと」。

 

日中は晴れて、夕方涼しくなると

庭に出るのですが

必ず、こいつらに何か所か、刺されます。

f:id:coconoo:20170620132049j:plain

わたしも、片手にワインなど持ったりして

菜園の育ち具合などを、見て回るのですが。

この黒白の憎々しいこいつらも

待ちかまえていて

平均4から5匹に

「ハッピーアワー」を提供してしまいます。

 

同じ黒白なら

パンダはもちろん、牛や海のギャング シャチでも

可愛いのに、

こいつらは憎らしいだけ…。

 

以前にも書きましたが

刺されても、腫れたり、かゆくなったりせずに

ヒアルロン酸が注入されたり、美白効果があったりすれば

こんなに敵対することもないでしょうに…。

なぜに、そのように進化しないのか?

 

www.coconoodollblog.net

 蚊の皆さんに

一考をお願いしたいと思います。

 

 

今日も、来てくださって、ありがとうございます。