coconoo doll

素敵な大人になりたいものだ。 coconoo doll は、球体関節人形の制作日記です。あと、ガーデニング DIY エンタメも少し。

芙蓉の花。

f:id:coconoo:20190914153516j:plain

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

写真は芙蓉の花です。

庭から切ってきました。

水揚げがうまくいって、それだけでうれしい。

 

台風の被害はまだまだ続いているようで

お気の毒としか言えない私ですが

ニュースを見ていて、体力的にも精神的にも限界に近いのではないかと

心配しています。

 

今日も来てくださって、ありがとうございます。

球のつくり方。

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

今日はお人形の関節になる「球」を作っています。

f:id:coconoo:20190912125219j:plain

手のひらで粘土を丸めて作ることもできるのですが、

わたしは、それが下手で、どうしてもいびつになってしまい

いつまでも丸くなりません。

f:id:coconoo:20190912125517j:plain

大きな球は、こんな風に、

ちょうどよい大きさの、発泡スチロールの球で石膏型を作って

できた型に粘土を充填して作っています。

f:id:coconoo:20190912130042j:plain

手間がかかるようですが

結局、いくつか同じ大きさの球を作るときは

このほうが正確で速いようです。

f:id:coconoo:20190912140138j:plain

たこ焼きみたい。

 

今日も来てくださって、ありがとうございます。

 

バランス。(苦手な方は、ご注意ください。)

f:id:coconoo:20190911122554j:plain

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

このところ、手首や足先など、細かい作業が続いたので

一度、全体のバランスを見るために並べてみました。

 

もうちょっと足の関節は大きいほうがいいかな、とか

首はもう少し長いほうがとか

見ていきます。

 

造形としてはまだまだで、あと何か月かはかかりそうです。

 

今日も来てくださって、ありがとうございます。

 

足がいっぱい。

 

f:id:coconoo:20190903161544j:plain

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

人形の足の造作をしています。

爪もなくて、まだまだこれからです。

 

自分から直接見える身体の部位は

どうしても、参考にして作ります。

わたしの足のサイズは23cmですが、ちょっとゴツく見えるのはそのためです。

 

一日ちまちま作業をしていると

知らない間に時間が過ぎてしまいます。

 

今日も来てくださって、ありがとうございます。

トウモロコシの結婚。

 

f:id:coconoo:20160611153111j:plain

里山の人形師 coconooです。

こんにちは。

 

トウモロコシです。

お隣さんにいただきました。

毎年この時期になると「田舎から送られてきたから。」と

お裾分けをいただいています。

 

ずっと以前にもこのブログにも書いたのですが、

トウモロコシをいただくたびに、思い出すお話しがあります。

 

昔、NHKの子供電話相談室だったと思うのですが、

ラジオを聞いていると、小学3~4年生くらいの男の子が、

「クラスで、一人一苗づつ、トウモロコシの苗を植えて、育ててきました。

だけど、クラスで僕だけトウモロコシがなりません。どうしてですか?」

小さな声で、でも訥々と彼は訴えていました。「なぜ?」と。

その質問に対する、園芸の専門家の先生の答えは、

トウモロコシは同じ株に雄花と雌花があり、それが受粉しないと、実にはならない。

君のトウモロコシは結婚できなかったんじゃないかな。といった回答だったように覚えています。

男の子の、「…わかりました。」のさらに小さな声には、

一生懸命面倒を見てきた姿や、自分だけトウモロコシが実らない焦りや、

友達が嬉しそうに自分のトウモロコシを両手で抱える姿までが目の前に浮かび、

でも先生の回答に、なんだか納得がいかない、抗うような小さな可愛い声に、

可哀そうと思いながら、爆笑してしまいました。

あの時の男の子?元気にしてますか?

あれから、報われないことが、いくつありましたか??でも、頑張ってますか?

とても可愛いお話で、いつも思い出してしまいます。

 

今日も来てくださって、ありがとうございます。